ネットでキャッシング

ネットでキャッシング

ネットでキャッシング

 

お金を働かせるという考え方ネットでキャッシング
社会人最初の会社が外資の保険会社だったということもあって、会社に入って最初に勉強させらられたのが、資産運用の話でした。

 

その中でも結構な目からうろこの考え方がネットでキャッシングでなくお金を働かせるという考え方で、当時私はお金は働いて稼ぐものだと思ってました。
今でも多くの日本人はそう思っていると思いますが、お金持ちは自分で働くのではなく、お金に働かせてお金を増やすし、資産はお金に働かせないともてない、という考え方はネットでキャッシングしていた自分にとってなかなかに斬新な考え方でした。

 

まあ、実際その後どうなったかというと、それなりにお金を持つ方にはなったと思いますが、一生遊んで暮らせるほどは当然もってませんし、お金に働いてもらって稼ぐ額より、自分で働いて得るお金の方がたくさん稼げているという現実はあるものの、得たお金にも働いてもらっている関係で、ネットでキャッシングせずに、良い効率的にはお金を増やせているのかとは思ってます。

 

出きることならですが、お金にだけ働いてもらって自分は悠々自適といきたいところですが、自分で試算してみても、結構なグットケースになったとしてもあと10年は自分もしっかり稼がないと無理な感じなのので、まずはしっかりと働きますが、20代前半みたいに24時間働くのは無理になってきてます。
自分自身も出きる限り効率的に働き、報酬をもらい、自分の資産にも、出きる限りリスクをすくなく、リターンを最大に働いてもらおうと思ってます。

 

まああとは、持ち駒が多くなればどんなゲームでも勝率が上がりますので、更に勝率を上げるべく、資産を増やせるようにネットでキャッシングなどで原資を稼いでいくということで、結局いつまで経ってもなかなか楽にはなりませんが、そのうち楽になることを信じて、自分と自分の資産にしっかりと働いてもらおうと思います。